サトーステンレス代表のブログ

代表の佐藤哲郎が製作したモノについての日誌です。お客様や私の想いを綴ります。

ブログ一覧

お客様紹介(エステティックサロン TRICO様)

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

今日は、お客様を紹介したいと思います。
今回紹介するお客様は

『TRICO』様

です。

東京の南青山にあるエステティックサロンです。

なんとこのブログを綴っているまさに今日、オープンしました。
しかも、TRICOの代表は私の中学校からの友人である真由美ちゃんなのです。
同級生が東京で独立すると言うのはとても刺激を受けます。

代表の真由美ちゃんからご依頼いただいたのはステンレス製の看板です。

これは玄関に設置してあります。ロゴと文字の裏にネオジムと言う強力な磁石を接着剤で貼ってあります。
デザイナーさんからイラストレーターの元データをいただき、レーザー加工機に読み込めるように手を加えました。
SUS304で板厚は3mmです。ロゴのゴールド以外は現地の方々で塗装したそうです。

これは近くの通りに看板として設置されているそうです。2mmのHLを使い、レーザー加工機で印字しました。ロゴの部分だけ3mmの板で切った物を貼りつけています。

TRICOはデトックスエステでオイルマッサージと特殊なマッサージ技法でリンパの流れを良くして、体内に溜まっている老廃物をごっそり追い出してくれます。私はデトックスをやったことがありませんが体質改善、肌質改善効果が高いと真由美ちゃんから伺いました。

 



ロゴの3つカラーの意味が記述されています。

以下、TRCOの情報です。

Open AM11時~PM7時/日・祝日 AM10時~PM6時 (火曜定休)
03-6875-9237
info@tricoesthetic.com
完全予約制
〒107-0062 東京都港区南青山1-15-36 AQUA南青山-A 1F


是非行かれてみてはいかがでしょうか。

以下は工場で製作し終えたばかりの写真です。

ゴールドのみ私が塗装し、他は現地で塗装するとのことでしたので出荷の段階ではステンレスの素地のままです。


それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

2018年04月10日

ステンレス排水枡

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

先日、佐久市内のとある工務店から特急でステンレス製の排水枡を製作してほしい旨、ご依頼をいただきました。
ご担当者の方がインターネットで検索されサトーステンレスのホームページに辿り着いたとのことでした。
とあるホテルの客室のシャワールームに設置されるとのことでしたが、既製品では現場に合う寸法の物がないため特注で製作する必要がありました。
排水枡とはは以下のようなものです。



蓋と枠があります。蓋を取ると以下のようになります。


下の写真は12個しかありませんが実際にはこれを24個製作しました。


厚さ1.5mmのヘアラインです。
水回りはやはりステンレスのヘアラインですね。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。




2018年04月03日

縞鋼板の蓋

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

常日頃からお世話になっている法人のお客様から急ぎで縞鋼板の蓋を製作してほしい旨ご依頼をいただきました。
全部で7枚。久しぶりの特急案件でした。

最初に図面を描いて、レーザー加工機で縞鋼板を切断します。



取っ手の丸棒はあらかじめレーザー加工機で抜いた穴に合う寸法で切って曲げます。金属は曲げると伸びるのでその分を考慮して寸法を出す必要があります。そして無事、穴に合うように取っ手を製作しました。


お客様かは黒で塗装してほしいと依頼がありましたのでまずは下塗りです。

 

この日は天気が良く、塗装日和でした。

そして上塗り。

 

上塗りと下塗りは別日で実施しましたがこの日もいい天気で救われました。

そして無事にお客様に納品できました。

私、個人的に縞鋼板は好きで、さらに黒の塗装がかっこいいと思いました。
嬉しい事にお客様のご担当者も「これいいですね~!」と言って下さいました。
短納期でとても助かったと言っていただいた上にこのような事を言って下さり、とても嬉しかったです。

それでは今日はこの辺で失礼します。
どうもありがとうございました。


2018年03月01日

アウトドアでやかんでお湯を沸かす

こんにち。
代表の佐藤哲郎です。

きこりのお仕事をされているお客様から、山や森の中で焚火を焚いてやかんでお湯を沸かしたいとのことで、そのような事ができる物の製作依頼をいただきました。

まずはその写真です。



直径140mm丸パイプがあります。



その中に枝などを入れて火をつけます。



冒頭の写真の物を丸パイプに取り付けます。




そしてやかんを置きます。



足場が悪いので実際に使用する時は鉄板を敷くそうです。
休憩の時にどんなに寒くても焚火でお湯が沸かせるので山や森の中でも暖がとれます。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

 

  • はてなブックマークに追加
2018年02月06日

ステンレスで友人の結婚を祝福

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

ステンレスの用途は実に多岐に渡りますが、今回製作したステンレス製品は私の友人を祝福するために作りました。



別の角度から。


HAPPY WEDDING
JIPPE ♡ AIKO
2017.7.7

をSUS304 HL、板厚1.5mmの材料を使って切り抜き、新郎新婦を祝福する友人一同の名前を下に印字しました。
そしてプレートが自立するように曲げ加工をしました。大きさはB5なので横257mm × 縦182mmです。

この作品ができるまで、6パターンのフォントを新郎新婦を祝うLINEグループの中で友人たちと検討し、最終的に写真のパターンとなりました。
そして両脇にある綺麗な花に囲まれ新郎新婦を迎えました。

今回の企画を聞いたときから私はウキウキしました。モノづくりで友人を祝福することに喜びを感じたのでありました。


本当におめでとう!!

それで今日はこの辺失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

2018年02月05日
» 続きを読む