サトーステンレス代表のブログ

代表の佐藤哲郎が製作したモノについての日誌です。お客様や私の想いを綴ります。

ブログ一覧

手摺製作 ~製作編~

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

前回、投稿した手摺の材料であるφ34mmの丸パイプを加工して現在、5台目を製作しております。
最初の一台目は手順を確立したり、不慣れでしたので時間がかかってしまいましたが、5台目の製作に突入するとさすがに
掴めてきました。

60度の勾配が付いた控え柱を溶接するのですが下の写真のようにバンドソーで60度に切断し、その切り口をえぐり加工します。


えぐること丸いパイプにピッタリくっ付くので溶接しやすくなります。
あと、60度になっているかどうかを確認するために、レーザー加工機で60度の定規を作りました。


これを控え柱にあてて、60度であることを確認します。


これ以外にも、垂直水平を都度確認するため、水平器を多用します。本当に便利な道具です。

今回の仕上がりは亜鉛メッキリン酸処理なのですが、亜鉛と鉄の比重が7.2:7.8とほぼ同じで亜鉛の池に沈まないので
いたるところに抜き孔を開けます。こうすることで穴から亜鉛メッキが浸透し製品が沈みます。

最初の一台目。これは長さが2434mmで今回製作する18台の中では一番短いのですが、一発目に作ったので大変でした。


クレーンがあるおかげで作業がスムーズに進みました。
上の写真以外の手摺は長さが5000mm前後です。それでもクレーンがあるおかげでだいぶ助かります。

2台目以降の写真です。



残り13台も粛々と進めてまいります。
それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

関連リンク
手摺製作 ~材料搬入~

2018年05月22日

手摺製作 ~材料搬入~

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

今日からしばらくの間、某野球場に設置する手摺を製作します。
全部で18本製作するのですが、短い物で3m、長い物で5mです。
STK41(一般構造用炭素鋼鋼管)と呼ばれる材料で最終仕上げはメッキとなります。
径はφ34mmです。

今日は、うちの工場に材料を搬入しました。




これだけ長い材料を搬入するため、事前に場所の確保をしておきました。おかげで工場もすっきりしました。
垂直に溶接するのはもちろんのこと、60度の勾配をつけて溶接する箇所もありますので、明日は冶具の製作と試験片を使って諸々確認します。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。どうもありがとうございました。


関連リンク
手摺製作 ~製作編~



2018年05月15日

鉄製の手摺

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

2016年の冬に鉄製の手摺を作ったのですがブログにあげていなかったので今回あげます。
手摺の太さで一般的なのはφ34mmらしいですが、この時はφ38mmで製作してほしいと依頼を受けました。
手摺と支柱を溶接する際に、一般的には支柱をえぐるのですが、φ38mmの丸パイプをえぐる刃がなく、納期も超特急でしたので手摺と支柱を溶接でくっつけるための金具を考えて作りました。

BPLを溶接してコンクリに打つ際、どこにでも打てるようにて依頼をいただきました。




 



設置完了後です。この後、塗装屋さんによる塗装が施されました。






2018年05月05日

お客様紹介(エステティックサロン TRICO様)

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

今日は、お客様を紹介したいと思います。
今回紹介するお客様は

『TRICO』様

です。

東京の南青山にあるエステティックサロンです。

なんとこのブログを綴っているまさに今日、オープンしました。
しかも、TRICOの代表は私の中学校からの友人である真由美ちゃんなのです。
同級生が東京で独立すると言うのはとても刺激を受けます。

代表の真由美ちゃんからご依頼いただいたのはステンレス製の看板です。

これは玄関に設置してあります。ロゴと文字の裏にネオジムと言う強力な磁石を接着剤で貼ってあります。
デザイナーさんからイラストレーターの元データをいただき、レーザー加工機に読み込めるように手を加えました。
SUS304で板厚は3mmです。ロゴのゴールド以外は現地の方々で塗装したそうです。

これは近くの通りに看板として設置されているそうです。2mmのHLを使い、レーザー加工機で印字しました。ロゴの部分だけ3mmの板で切った物を貼りつけています。

TRICOはデトックスエステでオイルマッサージと特殊なマッサージ技法でリンパの流れを良くして、体内に溜まっている老廃物をごっそり追い出してくれます。私はデトックスをやったことがありませんが体質改善、肌質改善効果が高いと真由美ちゃんから伺いました。

 



ロゴの3つカラーの意味が記述されています。

以下、TRCOの情報です。

Open AM11時~PM7時/日・祝日 AM10時~PM6時 (火曜定休)
03-6875-9237
info@tricoesthetic.com
完全予約制
〒107-0062 東京都港区南青山1-15-36 AQUA南青山-A 1F


是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

以下は工場で製作し終えたばかりの写真です。

ゴールドのみ私が塗装し、他は現地で塗装するとのことでしたので出荷の段階ではステンレスの素地のままです。


それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

2018年04月10日

ステンレス排水枡

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

先日、佐久市内のとある工務店から特急でステンレス製の排水枡を製作してほしい旨、ご依頼をいただきました。
ご担当者の方がインターネットで検索されサトーステンレスのホームページに辿り着いたとのことでした。
とあるホテルの客室のシャワールームに設置されるとのことでしたが、既製品では現場に合う寸法の物がないため特注で製作する必要がありました。
排水枡とはは以下のようなものです。



蓋と枠があります。蓋を取ると以下のようになります。


下の写真は12個しかありませんが実際にはこれを24個製作しました。


厚さ1.5mmのヘアラインです。
水回りはやはりステンレスのヘアラインですね。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。




2018年04月03日
» 続きを読む