サトーステンレス代表のブログ

代表の佐藤哲郎が製作したモノについての日誌です。お客様や私の想いを綴ります。

ブログ一覧

アウトドアでやかんでお湯を沸かす

こんにち。
代表の佐藤哲郎です。

きこりのお仕事をされているお客様から、山や森の中で焚火を焚いてやかんでお湯を沸かしたいとのことで、そのような事ができる物の製作依頼をいただきました。

まずはその写真です。



直径140mm丸パイプがあります。



その中に枝などを入れて火をつけます。



冒頭の写真の物を丸パイプに取り付けます。




そしてやかんを置きます。



足場が悪いので実際に使用する時は鉄板を敷くそうです。
休憩の時にどんなに寒くても焚火でお湯が沸かせるので山や森の中でも暖がとれます。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

 

  • はてなブックマークに追加
2018年02月06日

ステンレスで友人の結婚を祝福

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

ステンレスの用途は実に多岐に渡りますが、今回製作したステンレス製品は私の友人を祝福するために作りました。



別の角度から。


HAPPY WEDDING
JIPPE ♡ AIKO
2017.7.7

をSUS304 HL、板厚1.5mmの材料を使って切り抜き、新郎新婦を祝福する友人一同の名前を下に印字しました。
そしてプレートが自立するように曲げ加工をしました。大きさはB5なので横257mm × 縦182mmです。

この作品ができるまで、6パターンのフォントを新郎新婦を祝うLINEグループの中で友人たちと検討し、最終的に写真のパターンとなりました。
そして両脇にある綺麗な花に囲まれ新郎新婦を迎えました。

今回の企画を聞いたときから私はウキウキしました。モノづくりで友人を祝福することに喜びを感じたのでありました。


本当におめでとう!!

それで今日はこの辺失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

2018年02月05日

ステンレスの切り文字

あけましておめでとうございます。
代表の佐藤哲郎です。
今年も何卒宜しくお願い致します。

皆さん、年末年始はどのように過ごされましたか?
私は一泊二日で東京に遊びに行きました。

今回の東京旅行は遊びに行く目的以外に、私が製作したステンレスの切り文字があるラーメン屋さんのサインとして設置されたため、それの視察も旅の目的でした。

本当は是非ラーメンを食べようと思いましたが到着した時はすでにcloseになっていました。残念。またの機会を楽しみにしています。

そのラーメン屋さんの名前と共にステンレス製の切り文字もご覧ください。


ラーメン好きな方はご存じかもしれませんが

ソラノイロ

と言うラーメン屋さんです。
そしてこちらの店舗は最近オープンした
ソラノイロ ファクトリーアンドラボ 浅草橋店 です。

上の写真のどれがステンレスの切り文字かと言うと


そうです。

『Factory & Labo』

の部分です。

下の写真はうちの工場で加工が終わったばかりの一部の切り文字です。


この文字は、デザイナーさんが製作したデータをいただき、AdobeのイラストレーターでDXFと呼ばれるCADデータに変換しレーザー加工機に読み込ませて加工した物です。さらに、壁に取り付けるための棒を切り文字の裏に溶接しました。

壁への取り付けは東京の工務店さんに施工していただきましたが、私が製作した切り文字が東京の有名ラーメン店のサインとして設置されたことに喜びを感じております。
このようにデザイナーの方が制作したデータをレーザー加工機でカタチにして、切り文字一つ一つを壁に取り付ける案件は今回が初めてで、とても大変貴重な体験をさせていただきました。このような仕事も増やして行きたい所存です。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

関連リンク

※よかったら下のいずれかのボタンをボチッと押してください^^

  • はてなブックマークに追加
2018年01月08日

薪ストーブ専用サイトの立ち上げ

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

タイトルにある通り、薪ストーブの専用サイトを立ち上げました。

サイトの名前は

鉄工房サトー
http://www.tetsukobo-sato.jp/

です。

薪ストーブ専用サイトと述べましたが、ピザ窯の蓋なども掲載しております。

まだまだベータ版で内容としても足りないのは承知しておりますが、逐次ブラッシュアップして参りますので何卒、宜しくお願い申し上げます。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

※よかったら下のいずれかのボタンをボチッと押してください^^

  • はてなブックマークに追加


2017年12月08日

東御市W様 薪ストーブ納入

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

薪ストーブ専用サイトを立ち上げました。まだまだベータ版ですが逐次更新しますので覗いてみてください。

先日、東御市W様宅に薪ストーブを設置してまいりました。

今年の3月に納入した東御市内のA様がご紹介してくださったのがきっかけです。
ご紹介いただけたことを本当に本当に嬉しく思います。

W様のお孫さんが薪ストーブに触れて火傷をしないようにハースゲートと呼ばれる囲いもサトーステンレスで製作しました。
扉部分のフレームを製作しているところです。



溶接で組み立てて、塗装しました。


煙突は壁出しです。大工仕事が必要なのでここでも月岡さんが大活躍してくれました。
メガネ石を収める木の枠を現場で製作しています。



見事、メガネ石が納まりました。


そして煙突を設置しました。


そして、薪ストーブと遮熱板、ハースゲートを設置しました。写真にあるものは全て私の手作りです。



設置した翌日に火入れ式と操作の説明に伺いました。
火入れして部屋が暖かくなると、エアコンや石油ストーブと違い、優しい暖かさを感じるとW様が仰っておりました。
W様の幼少のころは小学校のストーブは木を燃やすタイプの物で、授業の一環として焚付け用の小枝などを拾いにいかれたそうです。
私が焚付けには細い枝が適していると説明した時に、幼少の頃に焚付け用の枝を拾った事を思い出し合点されていたようです。

今回は2日間に渡っての工事となりましたが、10時とお昼と15時の休憩にお菓子やお茶をいただけたのがとても嬉しかったです。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。
どうもありがとうございました。

※よかったら下のいずれかのボタンをボチッと押してください^^

  • はてなブックマークに追加



2017年11月24日
» 続きを読む