ステンレスの円筒加工

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

動画集のページを追加しました。youtubeのチャンネル登録をお願い致します。

お客様より厚さ1mmのステンレスを円筒状に加工していただきたいとのご依頼をいただき加工しました。
板金をアーチ状に加工したことはありますが円筒状に加工するのは今回が初めてでした。

以下の写真は今回ご依頼いただき加工した物です。
◎材質 SUS304 板厚1mm
◎寸法 φ78mm x H120mm

左のものが濡れているのはつなぎ目を溶接し、表面を電界研磨した後、水洗いしたためです。

今回の加工で使用した機械の写真です。

機械と言っても手動のものです。板厚が1mm程度であれば手動の機械で曲げ加工ができます。

板厚が2mm以上になると自動の機械が必要です。以下は自動の機械の写真です。


一枚の板金を円筒やアーチ状に加工することをロール加工と言い、曲げ加工の一種です。この他にプレスブレーキと呼ばれる機械を用いて板金を90度や45度などあらゆる角度に曲げる加工もできます。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。どうもありがとうございました。

関連リンク
焼却炉の煙突修理

※よかったら下のいずれかのボタンをボチッと押してください^^

  • はてなブックマークに追加
2016年08月30日