久しぶりの再会

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

動画集のページを追加しました。youtubeのチャンネル登録をお願い致します。

先日、専門学校時代の友人と久しぶりに再会しました。

私含め、4人で会ったのですが、そのうちの二人の友人は県内に居住しており、もう一人は栃木県さくら市からはるばる佐久に来訪しました。今回の再会は、栃木の友人であるN・T氏が佐久に出張するということで集まりました。

全員が集合する前にN・T氏がサトーステンレスの工場に訪ねて来てくれました。N・T氏の会社は先代のご尊父様が創業され、N・T氏が会社に入って現在に至っております。久しぶりに再会し、お互いの仕事内容や置かれている状況などを話しました。

彼の会社は、精密機器製品の脳となる基盤や製品そのものを製造しているのですが、顧客からの要件が大変厳しいそうです。
しかし、彼をはじめ、社員さんやパートさんが一丸となって顧客から信頼を得ています。

N・T氏は専門学校の寮で隣の部屋の住人だったと言う事と、クラスが同じだった事もあり大変仲良くさせていただきました。もちろん今現在もです。
仲良しの友人が隣の部屋の住人のため、お互いの部屋を行き来し、私のテーブルを彼の部屋に持ち込んでテスト勉強したりと同じ釜の飯を食う仲間として在学中は過ごしました。そんなN・T氏がご尊父様が創業された会社に入り、社員さんやパートさんを引っ張っていくと言う話を聞いてとても刺激を受けました。

以下の写真は、N・T氏からいただいたお土産です。栃木県さくら市の地酒です。飲むのが楽しみです。



そして、場所を変えて佐久の市街地の某居酒屋でもう一人の友人であるU・K氏とも合流しました。

彼は、県内某所にある機械メーカーの会社でエンジニアとして従事しており、機械の製造以外に、設置やメンテナンスのために全国を飛び回っているそうです。仕事は大変と言っておりましたが、とても面白いと目をキラキラさせて語ってくれました。

みんな、ベースの部分はあの時と変わっていないのですが、16年の時を経ると話す内容が変わります。そして私が感じたのは、みんな技術者の顔になっていたという事です。専門学校時代の雰囲気が残りつつ、技術に対して真摯に取り組む技術者に進化していました。お互いがお互いの仕事内容の話に耳を傾け、共感したり驚いたり。このような話を友人とできると言うことは本当に嬉しく思います。

以下の写真は、そんな熱い話をしている最中に、店員さんに撮っていただいた写真です。


そして、遅れてK・H氏が途中参戦しました。K・H氏も以前にサトーステンレスの工場に来てくれました。

いい感じで酔って、お店を出て某カラオケ店に移動しました。もうこの時になるとみんなかなりいい感じに酔っぱらって、カラオケ屋にいるのに誰も何も歌わず、ひたすら談笑していました。

ここで初めて全員集合の写真が撮れました。



本当にあっと言う間に時間が過ぎてお開きとなってしまいましたが、今回の再会で私は友人たちから多くの刺激をもらいました。みんな、家庭を持ち、会える機会は減りました。だからこそ、再会が美しいものと思えます。次に会えるのがいつになるのか正直わかりませんが、きっといつ会っても専門学校時代の雰囲気を残しつつも、さらに進化したかっこいい男になっている事でしょう。

次の再会を楽しみにしています。

それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。どうもありがとうございました。

関連リンク
友人K・H氏の来訪

※よかったら下のいずれかのボタンをボチッと押してください^^

  • はてなブックマークに追加
2016年11月27日