変形レンジフード製作

こんにちは。
代表の佐藤哲郎です。

動画集のページを追加しました。youtubeのチャンネル登録をお願い致します。

最近まで業務用のレジフードを製作しており、無事に納品できました。
今回、製作したレンジフードは幅4115mm、高さ600mm、奥行850mmと大きいものでした。
しかも、少し変わった形のものです。

完成したレンジフードは以下の写真のものです。




このレンジフードは、近日中に軽井沢にオープンするイタリアンレストランの厨房で使用される物であり、ピザ窯の換気もするため右の部分が大きくなっています。

ごく一般的な業務用レンジフードは真四角ですが、今回は建物の形状が少し特殊で以下の写真のようなものでした。


壁と天井の間に勾配がついています。あと登り梁が出ています。


これらの形状の壁や天井に納まるように製作しなければなりませんでした。今回も挑戦し、とてもいい経験が積めました。

以降、製作過程です。

ステンレスの板材をレーザー加工機で切断し終えました。よく見ると材料の裏面に印字されています。このインダストリアルな感じがかっこいいです。


部品を一つずつ曲げ加工します。


溶接で組み立てていきます。右手前の部分に溶接焼けがまだ残っています。また、ここの箇所が壁と天井の間の勾配の部分に納まります。


登り梁を隠す部分です。


このような過程を経て完成しました取り付けは大工さんと設備屋さんで実施されたそうです。

このお店がオープンしたら早速行ってみたいと思います。


それでは今日はこの辺で失礼したいと思います。どうもありがとうござました。

関連リンク
変形レンジフードの納まり
業務用レンジフード製作


※よかったら下のいずれかのボタンをボチッと押してください^^

  • はてなブックマークに追加
2017年06月13日